北名古屋市で完全予約制のアットホームな足ツボマッサージ・リラクゼーションならWALK ON(ウォークオン)

完全予約制

TEL:0568-24-3646

[営業時間]
10:00~20:00
[定休日]
毎週火曜日(祝日は営業)

ブログ

顔がたるむ原因①

2018.06.15

ブログ

顔がたるむ原因は大きく分けて3つあります。

 

今日はまず一つ目の原因についてお話しようと思います。

 

【肌のハリがなくなる】

 

肌のハリは、顔のたるみ・毛穴の開き・しわ・ほうれい線など、老化による肌トラブルと大きく関わりがあります。

肌のハリや弾力が失われる大きな原因のひとつとして、肌に含まれるコラーゲンやエラスチンの減少があげられます。

コラーゲンやエラスチンは、年齢とともに自然と減少していきます。

それに加え、日々の生活の中で受けるさまざまな影響によって蓄積された肌のダメージが、肌のハリを失う原因になるのです。

 

肌のハリが失われる主な原因

 

①紫外線による肌の酸化

  コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンは繊維芽細胞で作られる。紫外線などによる肌の酸化によって繊維芽細胞がダメージを受けこれらを生成する力が弱くなる。

②栄養素の不足

  繊維芽細胞で作られるコラーゲンなどの物質は、当然材料となる栄養素が必要です。

③肌の乾燥

  肌のハリは、コラーゲンやエラスチンの支えられる肌の弾力のほか、肌の水分量にも影響されます。その水分をため込む物質がヒアルロン酸です。前述した紫外線や栄養不足によって減少すると肌の水分を十分に保てなくなり肌が乾燥してハリが失われる原因となります。

④加齢によるヒアルロン酸の減少

  単純に加齢によって繊維芽細胞の働きが落ち、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少することで肌のハリが失われたるみにつながります。

⑤質の良い睡眠

  繊維芽細胞の働きを維持するためにも、取り込んだ栄養を有効に活用するためにも睡眠は大切です。

 

自身でできる肌のハリを保つ秘訣は

 

紫外線のコントロール

バランスの良い食事

質の良い睡眠

 

これらが重要になりますね!

まぁ、当たり前なことを書いてますが私個人の意見としては上記のことは当然重要ですが

遺伝子的にきれいで丈夫な肌を譲り受けた方は特に何もしていませんって方が多いのも事実です。

あと、加齢→老化は受け入れて付き合っていくしかありません!

それでも、今の年齢でできる最高の状態にはしておきたいものですね。

PAGE TOP