完全
予約制

TEL.0568-24-3646

愛知県北名古屋市九之坪天下地88-1[MAP]

営業時間
10:00~20:00
定休日
毎週火曜日(祝日は営業)

四柱推命鑑定

四柱推命鑑定、近日開始予定!
もうしばらくお待ちください。

ご挨拶

自分を知る そして 人生の波を知る それが 転ばぬ先の杖となる

こんにちは。四柱推命鑑定士の【松邑凰仙】”まつむらこうせん”です。
HPリニューアルを機に四柱推命のページを増設いたしました。よろしければお立ち寄りくださいね。
私の半生の歩みでどう四柱推命に辿り着いたかのお話を聞いていただければと思います。

1999年 リフレクソロジストとしてスタート
2001年 カラーセラピストとしてカウンセリング資格取得
2005年 リフレクソロジーサロン開業『WALK ON(ウォークオン)』
2010年 エイジングメニュースタート
2022年 四柱推命・姓名判断・タロット等診断スタート

経緯についてくわしく見る

四柱推命は中国の陰陽五行説を元にして生まれた人の命運を推察する方法で、年柱・月柱・日柱・時柱の
4つの柱で生まれつき定まった運命つまり宿命を表す先天運と、その後の努力や修行によって変わる後天運を推察する統計学を元にした占いであります。

占いはスピリチュアルなものであり、科学的で正確な根拠を元にした統計学とは真逆の性質のものです。
ただ、その数ある占術の中でも一部(※)統計学的なアプローチをしているものがあります。
その一つが『四柱推命』です。(※四柱推命、九星気学、風水、姓名判断など)
多くの統計に基づくデータの中から運命や性格を導き出すことから[最高の統計学]とも言われております。
中国で過去には四柱推命を使って政治や戦争の意思決定を行っていたことがあるほど、信頼を得ていたのです。
この統計学であり運命学、”学”そう「学問」であるという事実に興味が湧き勉強をはじめることとなりました。

私が陰陽五行という言葉に出会ったのはリフレクソロジーを学ぶ門を叩いたとき、31歳になったばかりの冬でした。
そこではリフレクソロジー技術と共に中国の歴史や医術について学びました。
この世のすべてのものは男と女、表と裏、海と山・・・等々、二極化するするという陰陽説。
自然を眺めていたならば「木」「火」「土」「金」「水」の五つの要素によって成り立っている。
この五要素の盛衰によってこの世のすべてのものが循環しているという五行説。
この二つを合わせた陰陽五行説という考えをしっかり教わりました。
さらに月日が流れリフレクソロジーを教える立場になったときに生徒さんたちによく話していた話の一つが
「私は70歳ぐらいになったら仙人になっていたいと思う」と。
一つの笑いのネタでもあったのですが、中身は大まじめで本気で思っていました。

基本的に笑うこと、楽しいことが大好きな、四柱推命の十干の中の【太陽】をもつ私なのですが
それでも生きていると、怒りや悲しみ、ねたみ、そねみ、ひがみという感情がやってきたりするわけです。
そういった時には落ち込むし、反省するし、疲れるしと…いいことが無いですよね?
そこで願望も込めて、人生の終盤に本当の大人になったら[色々な事]や[色々な人]に理解や共感ができ
「うんうん。そうだよね」と常に穏やかな気持ちでいたいという心からの願いでした。
そのような信念に近い思いでリフレクソロジーをやってきて気が付けば20年を越えていました。
【心と身体を共に癒す】を目標に掲げ、施術をしながらお話をすることで
心のデトックスにつながると続けてまいりました。時には私自身が助けられることもありましたが
もっと的確にサポートが出来ればと考えていた時にご縁があって、
というより運命的に出会ったといった方が正確かもしれません。

阿部泰山氏の高弟、中山素山氏より直接手ほどきを受け、以後研究を続けておられる
御年91歳の三木照山先生の師事の元、阿部泰山流を4年の歳月をかけ学びました。
「推命学を知ることで人生の予知能力を高め、常に【泰然自若(※)】としていられる人になってほしい」
との先生からのお言葉が、まさに三十代で仙人を目指した私の心とマッチし、これだったのか!と
点と点が線でつながった瞬間でした。(※落ち着いていてどんなことにも動じない様)
生涯学びであり修行を積み続ける過程で、皆様が転ばぬ先の杖を手にするお手伝いができれば幸いです。

四柱推命鑑定とは?

四柱推命は中国の陰陽五行説を元にして生まれた人の命運を推察する方法で、年柱・月柱・日柱・時柱の4つの柱で生まれつき定まった運命つまり宿命を表す先天運と、
その後の努力や修行によって変わる後天運を推察する統計学を元にした占い。
多くの統計に基づくデータの中から運命や性格を導き出すことから[最高の統計学]とも言われております。

四柱推命の歴史と基礎知識

四柱推命は中国、隋・唐の時代にその考えが生まれたとされ、
日本に伝わってきたのは江戸時代中期(西暦1710年ごろ)とされています。
四柱推命の基本となる考えは陰陽五行説です。

陰陽五行説

陰陽五行説とは万物は「木」「火」「土」「金」「水」の5つの要素からできていて、
相反する性質をもつ「陰」「陽」の2種類の「気」に分けられ、これらの基本的な要素と気がこの世のすべてを作り上げているという考えです。
この陰陽五行説では天の気を10種類に分類したものを天干といい、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10種
地の気を12種類に分類したものが皆様になじみの深い十二支で地支といいます。

四柱推命の技術

四柱推命はこの十干十二支、60通りの組み合わせで性格や親から受け継いだものや運勢を鑑定する占術で
吉凶判断に大変優れていて中国では的中率の高さから〖占術の王〗と言われております。
その技術は今日まで継承されており多くの統計に裏付けられた占術です。

また、陰陽五行説は四柱推命だけではなく九星気学や風水などの占術、あるいは還暦・厄年・厄除けなどの考えの大元であります。

そして東洋医学も陰陽バランスを整えて体調を改善していく医業で、リフレクソロジー(足つぼ)も東洋医学のひとつで陰陽五行説の考えからはじまっています。

相剋
地支

鑑定について

鑑定には
①性別 ②生年月日と出生時刻 ③出生場所(緯度によって時差をみます) ④占う経緯、現状、内容ついて
この4つが必要となります。
鑑定は技術的要素から結果を導きます。
①〜③だけでは大まかな判断ができても細かな情報が拾えません。
しっかりとお力になりたいので④の部分、鑑定に必要な事前情報はご提示ださいませ(情報が漏れることはありません)

任意で結構ですが、はじめに過去で運の良かった一年をご提示いただけると運勢の吉凶がハッキリします。
問診は鑑定において最も重要になります。
なお、当サービスは予知能力ではなく占いといった観点からの鑑定となります。

※鑑定には10日程お時間をいただきますので余裕をもってご予約ください。

  1. 01.ご予約の流れ

    下記の鑑定お申し込み各フォームより、必要事項をご記入の上お申し込みください。
    ※メール・LINEがご利用いただけない方は、お電話(TEL:070-8371-5615)でのお申し込みも可能です。

    TEL:070-8371-5615

    • 営業時間:10:00~20:00
    • 定休日:火曜日(祝日は営業)
    鑑定に必要な情報について
    お名前・生年月日・出生時間・出生地が必要となります。
  2. 02.日程の調整

    お申し込み後こちらから折返しご連絡いたします。
    (※数日経過しても折返しの連絡がない場合は、お申し込みが正常に完了しなかった可能性がございます。
    お電話:070-8371-5615にてご確認ください。)

    鑑定を行うお日にちと時間を決定いたします。

  3. 03.鑑定

    ご予約の日時までにWALK ONまでご来店ください。

料金について

  • 簡易鑑定(約30分)

    一般価格3,000
    (税込3,300円)

    オープン記念特別価格1,500
    (税込1,650円)

    • ・出生時間が不明の方
    • ・性格や相性など一般的な鑑定
  • 本格鑑定(約50分)

    一般価格6,000
    (税込6,600円)

    オープン記念特別価格3,000
    (税込3,300円)

    • ・出生時間が分かる方
    • ・お悩み事項が明確な方

ご予約はこちらから

TEL:0568-24-3646

  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:火曜日(祝日は営業)

公式LINEでオンラインご予約